FC2ブログ

タウンハウス(集合住宅)完工

竜ヶ崎にある集合住宅の屋根の葺き替え(カバー工法)が完工しました。
元々は下記のようなカラーベストの屋根でした。058_convert_20130628172443.jpg
カラーベストは所詮セメント系の屋根材ですので、一度は塗装したようですが、色落ちが出てきて
再度塗装となると何度も何度も繰り返すことになるのが現状です。そこでリクシルのTルーフを提案した所
メンテナンスフリーでスタイルも気に入って頂き受注となりました。
001_convert_20130628172525.jpg
どうですか!?同じ屋根とは思えないほどの変り映え!!
贅沢な瓦調のスタイルで、リフレッシュしました。自分で言うのもなんですが、カッコ良くなりましたねぇ~

IMG_0811_convert_20130628172548.jpg
すばらしい!!
お父さんが終電まで飲んで来たら、我が家の場所を間違えてしまう位に変身しましたねぇ~
IMG_0819_convert_20130628172608.jpg

いかがでしょうか?
あなたのお宅も、なやみむようです。まずは一度お電話ください
どこかで聞いたフレーズだなぁ
スポンサーサイト



国指定)重要文化財 旧江戸城外桜田門 保存修理工事!!

長々と工事を行って来ました「桜田門」がやっと竣工間近になりました。
すべて公表は出来ませんが、色々な難題もあり、手間は予想を遙かに超えまして、大赤字とはなりましたが、
沢山の人に支えられ、やっとここまで辿り着きました。感謝感激でございます。
DSCF3956_convert_20130625183730.jpg
文化財の瓦屋根となるとやはり、復元の瓦製作からです。
文化財保存計画協会様の厳しいチェックを受けて、何度かの形状修正を受けながらも
DSCF2535_convert_20130625180913.jpg
今回は鬼瓦の復元もあり、この時代の鬼氏の微妙なタッチのライン!!
ん~何とも言えない!ただツバを飲み込むだけのような鬼氏の手つき
DSCF3088_convert_20130625181247.jpg

お願いしたのは、「鬼亮」さん
鬼亮さんの若鬼氏さんは、親父さんの古き良きコテコテの鬼氏修行中なのではあるが、
決して引けを取らず、しかも洋物の芸術的な物も手掛ける。今後も期待できます!!
DSCF3092_convert_20130625181357.jpg

堅い話はこの辺にして、
『乾杯!!』
良い仕事した後のお酒は格別!!いつの時代も“ノミニケーション”は非常に大事です。
これから始まる 工事の精度の約束と工期との戦いを頑張る誓いの酒であった。
130307_191749_convert_20130625181028.jpg
さて雰囲気一転して屋根施工風景。古い瓦と新しい瓦との取り合いなどは苦労しました。
なんと古いものは江戸時代の物があったんですよ!!恐るべし瓦万年!!
DSCF3107_convert_20130625181834.jpg
どうですか、この絶妙なラインっと言っても、分かるのは業界人だけですけど、、、
耐震棟金具なども新たに設置して、かなり丈夫に施工しています。
DSCF3577_convert_20130625182355.jpg
こちらは付属の高麗門! 小さいけどやることは同じで、かなり手間かけて工事しました。
DSCF3964_convert_20130625183032.jpg

間もなく竣工を迎えます。
どうぞ通りかかった人は見てやってください。 ちょっとやそっとじゃ 落ちない瓦屋根になりました。
日本国の重要文化財を手掛けさせて頂き、またこの仕事での沢山の人との出会いに感謝です。m(__)m



プロフィール

小林瓦工業㈱

Author:小林瓦工業㈱
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR